祈ろう – 七夕 (8月5日)

Uncategorized

1. 砕かれた霊で

詩編 51:17-19 新共同訳
主よ、わたしの唇を開いてください/この口はあなたの賛美を歌います。 もしいけにえがあなたに喜ばれ/焼き尽くす献げ物が御旨にかなうのなら/わたしはそれをささげます。 しかし、神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。打ち砕かれ悔いる心を/神よ、あなたは侮られません。

2. 魂の祈りを

ローマ 8:15(ALIVE訳)
そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。
神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。

神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバと呼ばせてくれるのだ ——【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】

3. 心に王を迎えて

マタイ 6:33(ALIVE訳)
まず何よりも自分を神に制してもらう“神の王政”と神の望みが全うされる“神の義”について考えろ!そうすれば必要なものはすべて与えられる!!