クリスマスとは…王を迎える日(12月16日)

Uncategorized

マタイ 2:1-2(ALIVE訳)
ヘロデ大王がユダヤ地方を統治していた時代、ベツレヘム町にその方は生まれた。
——イエス——だ。
すると、東の地から神殿の都エルサレムへ、賢者たちが集まってきた。
どこだ・・・
ユダヤ人の王になるべく生まれおちた子はどこだ・・・
王の誕生を知らせる星は上がった・・・
我々はそのお方を拝みに来た・・・
さあどこだ・・・
‭‭
マタイ 2:9b-10(ALIVE訳)
その星に導かれるままに進んでいると、その子がいる場所を指して星が止まったではないか!
きたぁぁぁぁぁぁ!!!
星が止まったのを見た賢者は、興奮のあまり身震いし、喜びの声をあげた。
‭‭
1. その王は最高

‭‭イザヤ書‬ ‭9:6‬ ‭JCB‬‬
一人の男の子が私たちのために生まれます。 その肩にすべての主権が与えられ、 その子は、「すばらしい助言者」「全能の神」 「永遠の父」「平和の君」と呼ばれます。

2. ひざまづきたたえよう

マタイ 2:11(ALIVE訳)
そして牧舎の中に入った——
母マリヤといたその子を前にした瞬間、賢者たちは全員土下座して讃えた!
パカッ
そして、献上のための宝箱を開く。
金、乳香、没薬といった王家へ献上する財宝が詰まっているではないか。
‭‭
3. 最高の王を迎えよう

ヨハネ 14:23,27(ALIVE訳)
「俺を愛す人は俺の意志を継ぐ。そんな人に父さんは微笑む。
そんな人のところに父さんと俺は行き、いっしょに住む。

ヨハネ 14:27(ALIVE訳)
おまえたちには、俺にしかない“安心”を授けよう。
俺が与える安心は、世が与えるはかない安心とは比べものにならない。
だから、焦るな。恐れるな。